黄ニキビ

黄ニキビは危険信号?

黄ニキビになってしまうと、将来的に"ニキビ跡"を残してしまう可能性があります!

 

黄ニキビは、ニキビが炎症を起こしている赤ニキビがさらに悪化してしまい、
化膿してしまったニキビの状態を指します。

 

赤ニキビができると、突っ張ったような状態になり痛みがある場合もあるため、
ついつい触ってしまい、爪でつぶしてしまうことがあるかと思います。

 

そうすることで、さらに雑菌が入り込んでしまい、化膿し膿が溜まってしまいます。

 

 

黄ニキビの状態まできてしまうと、将来的に「ニキビ跡」が残ってしまう危険があります!
この状態まできてしまった場合は、早めに皮膚科を受診するのが良いでしょう。

 

 

黄ニキビを予防するには?

 

黄ニキビの状態まできてしまうということは、スキンケアを怠っていたということが考えられます。
白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビと症状が進行していく過程で、正しいスキンケアを
行っていれば、黄ニキビまで進行するのを防げた可能性が高いです。

 

ニキビの原因は、ずばり毛穴の詰まりです!
ですから、ニキビケアで注意するポイントは、「毛穴を閉じないスキンケア」です!

 

毛穴を閉じないスキンケアで一番大切なのは、

 

『ダブル洗顔』

 

です!

 

 

ダブル洗顔とは、単純に2回洗顔するということではありません!

 

 

ダブル洗顔とは?

 

ダブル洗顔というには、1回目はクレンジング、2回目は洗顔料で洗うことを指します。

 

クレンジングで洗顔することは、とても大切です。例えば、ニキビを隠すために化粧を厚塗りしている場合は、
なおさらクレンジングでの洗顔が大切になってきます。

 

もし、飲み会があった日に疲れて化粧をしたまま寝てしまった場合、これは最悪の状態となってしまいます。
一度のミスが命取りと言われるほど、化粧を落とさないで寝てしまうことは大切なことです。

 

化粧が毛穴を塞いでしまい、外に出たがっている皮脂を閉じ込め、わざわざニキビが好む
環境を作り出しているということになってしまいます。

 

ですから、クレンジング剤での洗顔は、絶対に忘れないようにして下さい。
1度の忘れで10年老けると言われているほどです。また、クレンジグ剤の洗い残しにも注意が必要です。

 

当然、洗顔料での洗顔も必ず行うようにして下さい。