黒ニキビ

黒ニキビはどの段階?

ニキビはまず白ニキビができ、それが悪化すると黒ニキビになり、そして炎症を起こす
赤ニキビになり、最後に黄ニキビになるといった状態が変わっていきます。

 

 

黒ニキビにならないためには、白ニキビの段階で治しておくのが大切ですが、
もし黒ニキビができてしまったら、焦らず対処して完治させましょう。

 

 

黒ニキビになると毛穴の入り口が硬くなり、皮脂の分泌が正常にできなくなっています。
毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化することによって、表面が黒くなることから
黒ニキビと呼ばれています。

 

 

この酸化してしまった黒ニキビは、毛穴も黒ずませて黒ずみとなってしまいます。

 

この黒ずみを指で押して出すような行動を取る人もいますが、そうすると毛穴が開きっぱなしになり、汚れや雑菌がが入りやすくなってしまいます。すると、ニキビがさらに悪化したり、雑菌が入り、赤ニキビや黄ニキビになってしまいやすいので、決して指で押し出したりしてはいけません。

 

黒ニキビが出来ている間は、特にそれが顔であれば、気になるため
できるだけ早く治したいと思う人も多いかもしれませんが、
一番のケアは毎日の洗顔とあまりニキビを触らないということが大切です。

 

 

毛穴スッキリシートって?

 

毛穴すっきりシートといった気になる部分にシートを貼って、黒ずみを取るような
製品も売られていますが、意外にニキビを悪化させることもあるので、デリケートな
ニキビには使うのはやめたほうが無難です。

 

そのようなシートは毛穴の奥まで詰まっている汚れを取ることはできず、肌を傷つけるだけ
になることもあり、おすすめはできません。