大人ニキビ 原因

大人ニキビの原因とは?

にきびのできる時期によって、

  • 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ

というように、ニキビの呼び名が異なります。

 

10〜20代にできるのを『思春期ニキビ』
20代後半以降にできるのを『大人ニキビ』
と呼んでいます。

 

 

実は、大人ニキビの原因というのは、けっこう複雑なんです。
過剰な皮脂が原因の思春期ニキビと比べると、原因も対処方も複雑です。

 

大人ニキビの原因として考えられるのは、

  • お肌のお手入れをさぼっていた
  • 脂っこいものばかり食べていた
  • 睡眠不足が溜まっている
  • ストレスが溜まっている

など、様々な原因が考えられます。

 

 

お肌のお手入れをさぼっていた

仕事が忙しかったり、飲み会が多かったりして、お手入れが雑になったり、最悪そのまま寝てしまう
ということもあると思います。この場合、特にクレンジグをサボってしまうとニキビの原因となってしまいます。
落とさなければいけない汚れが肌に残っているというのがお肌にとっては一番良くないことです。

 

脂っこいものなかり食べていた

これは、思春期ニキビの原因として上げられますが、大人ニキビでも同じです。
過剰な油分は皮脂の分泌に影響しまうので、最近揚げ物が多くないか、デザートの乳脂肪分を
摂りすぎていないか、自分の生活を振り返ってみましょう。

 

睡眠不足が溜まっている

ニキビだけではありませんが、お肌にとって睡眠不足は天敵です。睡眠不足によって肌のターンオーバーが
乱れてしまういます。これにより、毛穴がふさがってしまい大人ニキビの原因となります。
いわゆるゴールデンタイム(22時〜2時)の時間に寝ているか?ということも大切です。
毎日は難しいかもしれませんが、週に1〜2回はゴールデンタイムに寝ているという状況を
作りたいですね。

 

ストレスが溜まっている

ストレスについては、直接的な原因かどうかははっきりとした根拠はありません。
ただ、過度なストレスによるイライラというのは、肌にトラブルとしてあらわれやすくないですか?
ストレスフリーで、いつも笑顔でいる方がお肌にとって良いのは明らかですよね!

 

 

最近のの大人ニキビの研究結果

 

従来の大人ニキビの原因というのは、おもに肌の油分量と言われていましたが、、
最近の研究結果では「部分乾燥状態」によるものの方が大きいと言われています。

 

部分乾燥状態とは、顔全体の中で肌の水分量が部分的に減少する状態

 

ニキビが少ない人というのは、顔全体の水分量にばらつきがなく、乾燥している箇所が
ほとんどないということもわかってきています。

 

ですから、お肌の保湿ケアに気をつけるというのも、大人ニキビの対策には有効的です。