ニキビ予防 スキンケア

スキンケアでニキビ予防!!

スキンケアはニキビを予防するのにはとても大切なことです。

 

いくらしっかり洗顔をしたとしてもその後のケアをしっかりと行わなくては、
ニキビが出来やすくなってしまいます。

 

ニキビは脂性肌に出来やすいため、できるだけ肌に脂っぽいものはつけたくない
という人もいるかもしれませんが、肌が乾燥してもニキビが出来やすくなるので、
肌を乾燥から守ってあげるためにもスキンケアをしっかりと行ってあげましょう。

 

特に秋冬は乾燥しやすい季節になるので注意が必要です。

 

 

スキンケアの方法

 

スキンケアはニキビが出来ていなくてもニキビ対策ができるようなものを選ぶと良いでしょう。
ニキビ用の化粧水をコットンに500円玉大くらい染み込ませ、丁寧にパッティングして
肌に潤いを与えていきます。

 

肌に潤いがきちんと残っていれば、ニキビはできにくくなります。
ニキビができてしまうと治すのが大変なので、毎日のスキンケアが重要となってくるのです。

 

 

化粧水をたっぷり含んだコットンを何枚か剥がして、顔全体の乾燥が気になるところを
中心に顔に乗せていけば、簡単にパックをすることもできます。

 

ニキビにならない肌にするためにはとにかく乾燥は厳禁です。
しっかり潤いを与えてあげましょう。

 

化粧水をこのようにつけ終わったら、美容液か乳液をつけていきます。
ただこれも、つけすぎには注意が必要です。

 

少量を手の平にとって、肌に馴染ませていきましょう。

 

スキンケアは毎日のことになるので、それを怠らなければニキビ知らずの
綺麗な肌でい続けることができます。